07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

サブウェイは3回目!ランパス

2015.01.10 (Sat)

今日は晴れ時々曇り 今朝は田んぼにびっしりと氷が張っていた





さて、昨日は高須のTUTAYA内の「サブウェイ」に行っていました。これで3回目なのでエビのトッピングがサービスです

P1098249_R.jpg
具が多くて半分に閉じないね~ ドリンクはホットラテです





P1098250_R.jpg
このポテトは美味しいなぁ 私はいつもレギュラーです。






P1098252_R.jpg
雑誌がある席に座りました。伊坂幸太郎は大好きです
ラテを飲みながらゆっくり読もうと思ったら、ラテの量がびっくりするほど少なかった コンビニのヤツやマックの半分ぐらいしか入ってなかったわ~ なんでや

高須や葛島の近場から3回終了となっていってる、私のランパスです





録画した番組が溜まりに溜まって困ったなぁ・・・
一度見た相棒SPを見返したりしてるからか
(途中、高知家のナスが出ていたので嬉しかった!)
アメトーーーク5時間を何とかせねば


訪問ありがとうございますパンダ+ありがとう_m[1](タイトルなし)_m[1] ポチっと応援をよろしくお願いしますパステル_m[1] (タイトルなし)_s[3]

     
    高知県 ブログランキングへ
     
    
    人気ブログランキングへ

    ハンドメイドショップはこちらです  森ガール_m[3]

    P6222755.jpg
スポンサーサイト

高知県ランキング
21:55  |  朝食&ランチ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

No title

雑誌が読める サブウェイが あるのはいいですね~v-87
ポテトが 美味しいんんだ~
今度 食べてみま~すわ

相棒は 何度でも見ちゃいますね~
今日もスペシャル 見ちゃいました(笑)
「相棒展」大阪で開催されているので 行ってきます!
大阪の主婦 |  2015.01.11(日) 17:51 | URL |  【編集】

No title

高知のサブウェイには雑誌置いてあるんだー
ゆっくりしたくなりますよね

私も思います
サブウェイのドリンクのサイズ
ちと小さくありません?

娘が言うてました
カナダのサブウェイのドリンクのカップは
信じられない位のメガサイズだそうです
セットで何も言うてんのに
500ml位入ってるって・・
だんご |  2015.01.11(日) 21:17 | URL |  【編集】

Re: No title

大阪の主婦さん
高知はTSUTAYAの中に店舗があるので雑誌を置いているのかな?
マックのポテトとは違ってますね。美味しいわよ~(^^)v

相棒展、高知でやったのと同じかな?
楽しんでくださいね~。
今日も再放送やってたので見ました(^^ゞ
daisy88 |  2015.01.11(日) 21:53 | URL |  【編集】

Re: No title

だんごさん
TSUTAYAの中にあるので雑誌を置いてあるのかな?
キッズルームには絵本もあるわよ!

けんど、サンドはボリュームがあるので両手で食べるから
雑誌を読む余裕がないがよ…
で、ドリンクを残してゆっくり飲もうと思うたら
少なすぎてほぼ無い(^^ゞ
ほんとに少ないがって~、Sじゃいかんちや(>_<)
daisy88 |  2015.01.11(日) 21:57 | URL |  【編集】

おなじくー

ポテトは私もいつもレギュラーです。
私も次が3回目なので、エビなんですね?
夜ランチで行ってこようっと!
tomst |  2015.01.12(月) 16:59 | URL |  【編集】

Re: おなじくー

tomstさん
ポテト、レギュラーしか食べたことが無いんですよ(^^ゞ
冒険はしません(笑)
エビが乗って野菜を多めにって言ったら
パンをたためなくなりました(>_<)
3回目が終わったら何か寂しい気がしてます…
行きやすいお店なのでねぇ(^_^;)
daisy88 |  2015.01.12(月) 22:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://daisy88.blog103.fc2.com/tb.php/1297-fd98002c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |