07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

角?

2014.06.26 (Thu)

今日は曇り時々小雨がポツポツ 蒸し暑い



さて、暇そうです

P6266484.jpg
何か噛んでる




P6266487.jpg
軍手… 干してあったのにどうやって取った




P6266490.jpg
取り上げられたら今度は石を噛んでます。




P6266489.jpg
軍手の次に石が好きです。




P6266491.jpg
こんなんなって




P6266494.jpg
こんなんなって噛んでます 「母さんこんなの撮ってる間に雑草抜いたら?」



最近

P6266495.jpg
角が生えてきてます




P6266496.jpg
頭のてんこすがポコッと出てる。夫は「賢くなりゆう」と言っていますが、ホンマか

今日もだらだら1日を過ごしたレオなのでした~




犬は梅雨の時期はどう思っているのだろう?
今日も雨か~とか?蒸し暑いなぁとか?
話が出来ると良いのにねぇ…

P9253057.jpg
 お店やってます 0030_20111117163243[1]

 


      ブログ村に参加しています デイジー
      どれでもおひとつポチッと応援お願いします

   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ 

   にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また遊びに来てくださいね126332[1]


スポンサーサイト

高知県ランキング
22:07  |  レオ&ルークの日記  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

No title

そうなんですかΣ(・Д・!
頭がいい子はとんがるのか…(私はとんがってない…
前のゴールデンもミルゥもかなりツンととんがってるので、
レトリバー系はとんがり頭なんだと勝手に思ってました。

P.S. てんこす、ってのも初めて聞きました(.´艸`)♪
こりん |  2014.06.27(金) 02:01 | URL |  【編集】

No title

ぷっ、レオ君退屈なの? ^m^
我が家にいた愛犬も石を噛んでは流血していたわ・・・ ^^;
1番好きだったは、木の枝でしたが!
どうして噛むのか、理由を知りたいものです。
ピーチ |  2014.06.27(金) 09:20 | URL |  【編集】

No title

ワンちゃんは 硬いものが好きなのね~
歯がムズムズするわけでは ないだろうに・・・・
硬いものを 噛めるのは歯が丈夫な証拠ね(笑)
レオ君とお話できたら 楽しいでしょうね!
大阪の主婦 |  2014.06.27(金) 18:31 | URL |  【編集】

Re: No title

こりんさん
久しぶり~~~(*^^)v
主人の言う事、真面目に聞いていると痛い目に合うのですw
リリーをブリーダーさんの所で選ぶ時に頭のとんがりを見ていましたね。
猟犬を選ぶ時はそうするみたいですが、ホントかどうか?
確かにリリーはとても賢い子でしたけど…

「てんこす」お年寄りしか使わないような土佐弁です(>_<)
てっぺんという風な意味です、ぷぷっ!
daisy88 |  2014.06.27(金) 20:48 | URL |  【編集】

Re: No title

ピーチさん
レオ、この頃遊べないのでぐうたらのんびりしています。
石を噛み過ぎて犬歯が丸っこくなってるのよね(>_<)
やる事が無いと何か噛みたくなるみたいね。
ピーチちゃんは枝が好きだったんだ~(*^_^*)
daisy88 |  2014.06.27(金) 20:51 | URL |  【編集】

Re: No title

大阪の主婦さん
レオは特に噛み癖があるんです。
石だとまだ良いんですが、軍手やソックス、タオルが好物です(ー_ー)!!
なので油断はできません…
話をしたらしたでうるさいでしょうね~(笑)
今日もこのごはん?とか言いそう(^_^;)
daisy88 |  2014.06.27(金) 20:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://daisy88.blog103.fc2.com/tb.php/1099-55383339

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |